婚活

恋愛体質女子でも感じるスピード婚のメリット

投稿日:

みなさん、こんにちは。つじです。

結婚して1年ちょっと。周りもどんどん結婚し始めたり結婚関係の相談を受けたりすることが増えました。

私は元から恋愛体質で、彼氏ができても1年続かず、恋人が1年以上いないということもない状況で結婚には縁遠いと言われたことが多々。

そのため、結婚をしたときはスピード婚だったこともあり周囲から驚かれました。

また、周囲も「結婚するのは早いのでは?」と言っていましたが、正直私はスピード婚で良かったと思っています。

今回は結婚で悩んでいる人のためにスピード婚のメリットについて紹介していこうと思います。

スピード婚のメリットはたくさん

結婚は人生の分岐点でもあるためみなさん慎重になりがちですが、実はスピード婚は怖くないし結婚後にもメリットを感じることが多々あります。

結婚生活の中で実際に感じたメリットや、周囲の人を見ていて感じたメリットなどを紹介していきます。

スピード婚に踏み切れる男子は決断力と行動力がある

根本的なところから話すと、スピード婚に踏み切れる男性は意外と少ないです。しかし、人生の分岐点である決断を迷わずできるってことはその男性は決断力があるということです。

長い結婚生活の中で大切なことを決めるときに「どうしようどうしよう…」とウジウジしている男性とあなたは一緒にいたいですか?

物事は考えるよりも行動しちゃったほうが早く解決することが多々あります。

ちなみに私はサリーちゃんと結婚してから、自分の決断力と行動力も備わるようになり迷う、考えるという時間が大幅に減りました。

人は深く関わる人に影響されるがちな生き物です。どうせ結婚するなら決断力のある男性を選びましょう。

新鮮味のある結婚生活を送れる

やっとの思いで結婚!けれども同棲期間が長いと結婚してもあまり実感がわかない、変わらない…ということで相手に多くを求めてしまうこともあります。

そんな中で、男性も結婚後に奥さんの手料理や家事をお願いすることが多くなるでしょう。
(家事のストレス関連は以前の記事をご覧ください)

結婚したけれども新鮮味はあまりない。けれども、家事は増えたし何故か仕事の仕方も変わっていく。となると新婚生活も楽しめなくなると思います。

同棲をしたばかりのようなお互いが支え合うことを意識したスタイルを続けたいのであれば、スピード婚はおすすめです。

最悪別れてしまっても「早すぎた」とフォローしてもらえる(笑)

よく、長年交際していた人と結婚すると思ったら別れたしまった。という話や、数年交際して結婚したけれども、何かが違うと感じて別れた…という話を聞いたことはありませんか?

長年交際をしても結婚してからうまいかなくなる、という話や結婚の話をしたら相手が逃げてしまった、という事例は少なくありません。

時間は戻せませんし、長年交際した後に婚約破棄などをすると周りの対応にも気を遣ってストレスになることがあると思います。

では、スピード婚の場合はどうでしょう?

早々に離婚をしたり婚約破棄になったりしても「次行こう」や「早かっただけだよ」という慰めだけで終わることが多くあります。

失敗からすぐに立ち直るのは仕事でも恋愛でも大切です。

最悪、嫌になったら別れていいんだ。という気持ちで結婚に踏み切っても意外と夫婦円満になりますよ♪

デメリットは事務的な手続きで忙しくなることだけ

しかし、スピード婚にはデメリットもあります。それは「手続きなどで一気に忙しくなる」ということ。むしろこれだけです(笑)

ご両家の方針にもよりますが、私とサリーちゃんの場合はこんな感じで進めました。

  • お互いの両親に紹介
    (両家それぞれ日程を調整して自宅に行くかorお店で会うかを決める)
  • 両家顔合わせ
    (ご両親に婚姻届の同意を書いてもらう際はこのときがすむーずです)
  • 会社への報告
    (女性の場合はワーキングネームを変えるかどうかも決めます)
  • 入籍手続き
    (婚姻届はもし当日受理されなくても結婚記念日は変わらないのでご安心を!)

この工程の中に、顔合わせの日程合わせやお店の手配なども含まれているためタスクの量の割にバタバタするとは思います。遠方から両親がいらっしゃる際は、日程調整や宿泊施設の段取りも慎重に。

でも人生の中の一瞬だけなので、ちょっと忙しくなるなと思うくらいでいいと思います。

なぜゆったりまったりがおすすめできないか

個人的には色々な理由がありますがゆったりまったりな結婚がおすすめできない理由についてもお話しようと思います。

結婚のタイミングを失いやすくなるから

長年同棲をしていると「結婚してもしなくても変わらない」ということから結婚のタイミングを失いやすくなります。長きに亘って同棲を続けて、どちらかが結婚の話をしたときに相手が面倒くさがったら幻滅しますよね。

面倒な手続きをしないほうがいい、という楽な方向に働いてダラダラ同棲だけをするのであればその方とは別れたほうが賢明です。

決断力のない人は総じて仕事はできません。結婚の話をして、逃げ腰になったりおざなりな対応をする方とは縁を切ってつぎにいきましょう。

ちなみにデヴィ夫人は結婚は付き合って2ヶ月以内に判断!と本に書いていましたが、私も激しく同意です。(私は交際2週間でサリーちゃんと結婚の話をし始めました

この本にもそんな事が書いてあります。結婚の話をするタイミングは難しいかもしれませんが、勇気を出して切り出してみましょう!

ゆっくり考えていて破局したら元もこうもない

お金は失っても働いたり投資をしたりすれば何とかなりますが、時間だけは戻りません。

ゆっくり考えていて破局。失恋の気持ちは癒えないし次に進むのに時間がかかりそう、となったら先々に光が見えなくなると思います。

時間は人に平等に与えられますが有限です。ゆっくり考えて破局をしたら無駄な時間を過ごしただけになりますが、早々に結婚の話をして婚約破棄しても「次!」となりやすいので、やり直しはききますよ。

みんな勇気を出してスピード婚しちゃおうぜ!

ちょっと極端な例を書いていしまいましたが、スピード婚は悪いことばかりではないと思います。

スピード婚は慎重ではないとか言われることもありますが、付き合ってすぐに「この人と結婚したい」と感じた直感は大切にしていいと思いますし、意外とその直感は当たっていることが多々。

相手が結婚相手に適しているかは極論、結婚しないと分かりません。だからこそ、この直感が大切。

ちょっとの勇気と決断力を持てば結婚に踏み切れる恋はきっとあるはず。勝ち取れる幸せはどんどん勝ち取っちゃいましょう♪

-婚活
-,

Copyright© 生涯ネタまみれライターの備忘録 , 2019 All Rights Reserved.