婚活 恋愛

独身時代にペアーズで出会った男性について振り返る

みなさんこんにちは。つじです。

恋愛をしなくなり、周りに既婚者が増えてからマッチングアプリの色んな思い出が記憶から薄れそうになっています。

と、いうわけで今回は忘れる前に書いておきたい!ペアーズで出会ったインパクトの大きい人たちの話です。

どんな人と会ったか、また迅速にマッチングを行うためにどんなことをしていったかを紹介できたらと思います。

ペアーズを使用した期間と会った人数は?

私がペアーズを使用したのは2012年〜2017年末まで。

彼氏がいる期間はお休みをしたりしていたのでこの5年間の間で休眠期間はあったものの、ガッツリしっかり使っていました。

ペアーズで知り合ってお会いした人は30人程度1年間で5〜6人の人とお会いしているという計算になります。

その中で親しくなった人の人数は6人。ご飯を食べてそこから進展がなかった人のほうが多い気がします。その中でもインパクトに残った人や、仲良くなった人をランキング形式で楽しく紹介できたらと思います。

インパクトに残った人TOP3

私がペアーズでお近づきになりたくて狙っていた人は以下のような年代、職業の方です。

・年代:20代後半〜30代後半
・職業:IT系、経営者・役員、広告・マスコミ系、医者など
・年収:600万円以上
・結婚歴:不問

本来であれば夢はでっかく年収1000万円以上!といきたいところですが、出会うためには母数を広げることの方が先。また、年収よりもこの先ビジネススキルがメキメキ上がる方かどうかを重きに置いてインターネット上の大海原に網を投げてさぁ来い!!いい男!と願いながら恋活を行っていました。

この探し方で出会ったインパクト大の三銃士はこの方々です。

3位:ファミレスは注文ボタンを押して気合でオーダーを決定!大型犬系経営者男子(30代前半)

まずは3位の人。出会ったのは私が25歳くらいの頃だったと思います。

仕事がデキる人が好きで、ハイスペックばかりを狩り漁っていた頃、出会ったのはギラギラしていない経営者男子。ゆるっとした雰囲気と気さくな性格が特徴の30代の男性でした。ちょっとギラギラした人に囲まれていたのもあり、リラックスデキる人が良いと思っていた矢先に知り合った人だったのを今でも覚えています。

元々証券マンだったとは思えないゆるっとした見た目に、人生経験の豊富さを匂わせる生い立ち、そして何よりも…面白すぎる

仕事場兼自宅に遊びに行ったら大きなプロジェクターがあり、プロジェクターに繋がれていたのはまさかのファミコン。小さい頃に大画面でゲームをするのが夢だったようで、仕事でも使っているプロジェクターにファミコンを接続して、ドラクエ3をプレイしていたようです。ちなみにドラクエ3は収録されていませんが、ニンテンドクラシックミニのファミコンだと、結構お安く買えるようです。

created by Rinker
任天堂
¥5,920 (2019/10/18 16:37:05時点 Amazon調べ-詳細)

そして何よりも面白かったのが「俺、優柔不断だからファミレスとかは注文ボタンを押してその間に自分を追い込んで決める」と言っていたことです。

仕事はできるし頭は良い。そしてキャラは濃すぎ。たくさん笑わせてもらったけれども、気づいたら結婚しちゃっていました…涙

2位:お帽子の下の正体に驚愕?気さくだけども謎が多いお医者様(30代前半)

印象の濃い男子2位にランクインしたのはお医者さん。ペアーズなどでよくあるのですが、お医者さんってマッチング後に顔写真を送る方針の方が非常に多いなと感じます。この彼も同様、顔写真はマッチング後にお送りいただき、悪い印象はなかったのでお会いすることに。お帽子とマフラーを身に着けた男性でした。

初めて待ち合わせしたときにご丁寧に服装を教えていただいたのですが、その時彼はベージュのジャケットをお召になっていました。

待ち合わせ場所に着いたときに彼を発見。そのときにお帽子はかぶっておらず。しかし…あの…

頭のお色がベージュのジャケットと…ほぼ一緒ではござませんか?笑

もうコレ以上は彼の名誉にも関わるので私の口からは言えませんが、そんな感じのお方でした。

しかし話は面白く、お医者さんなのもあってなかなか聞けない話も聞けたので楽しいデートができたのは事実です。ただ、ご兄弟2人が弁護士という家系だったのもあり、結婚していたら苦労してたのかもな…と感じるのは言うまでもない。

1位:気づいたら渡米してた!?LINEスタンプがかわいいNYで働くナイスミドル(30代後半)

私の心に爪痕を残した男性ナンバーワンは、なんとNY勤務。

生まれも育ちも東京で、勉強もできてバイオリンも弾けるというスーパー坊ちゃまを匂わせる男性。しかし、非常に柔軟な性格でなんといってもジェントルマン♡

脳みそのつくりが単純は私は、エスコートで見事に落ちそうになりました

NYで会社を経営しており、日本とNYを行ったり来たり。おまけにワーカーホリックのため結婚はせずにしばらく独り身だったそうです。

恋の話をしてもいまいち乗れない生真面目な彼ですがふとした時に送ってきた「○○(名前)了解」のスタンプが…

か、かわいすぎる…

お前のキャラでそれはズルすぎるぞ。と言いたいそのスタンプを乱用されたとき、面白い男性に弱い私は完全に虜になっていました。

しかし、ガッツリ恋活をする感じでもなかったので未だ良いお友達に。生真面目なのにかわいいLINEスタンプのギャップ。それが許されるのはハイスペックメンズな君だけだよ…。

結論:割とハイスペックまみれでペアーズは大好きでした笑

私が探していたのが仕事のできるハイスペック男子というのもあったのかな、と思いますが、ペアーズはそのような方が多くて女性の私としては非常に有意義な出会いを経験できた場でもありました。

男性目線からすると「そんな男子ばかりで勝ち目がねーよ!」と思う方も多いと思いますが、以下のようなことを心がければスペック抜きでも女子のハートはガッツリつかめるのかな、と思います。

1.どんな話も盛り上げられるエンタメ精神
2.紳士に女性に接するジェントルマン精神
3.ギャグセン

正直、仕事ができて楽しく接することができた3人の共通点がこの3つだったのですが、お金がなくてもできることなのかな、と私は感じます。これを読んでいる男性諸君は是非とも頑張って欲しいです。

そして女性は、ペアーズは無料で使えるので、ネットの出会いなんて…なんて思わずに果敢に色んな男性と出会って自分を磨きつつ婚活や恋活に勤しむのが良いかな、と思います。

【番外編】こんな人もいたよ

最後になりますが、こんな人もペアーズにはいました…

ペアーズ プロフ

Photo From Pairs

※写真はなんと友人経由で掲載許可をいただきました!!

もはや人間ではないですが、色々気になりすぎていいねを押したくなる方だなと思ったのはいうまでもありません。

こんな思い出もあったので、更に笑いたいた方は是非読んでください。

甘さも苦さもない!笑うしかないマッチングアプリの思い出

-婚活, 恋愛

Copyright© 生涯ネタまみれライターの備忘録 , 2019 All Rights Reserved.