婚活

出会えないは甘ったれ!マッチングアプリのデメリットを感じる行動

更新日:

みなさん、こんにちは。つじです。火曜日に地震があり、わたし定時で帰りますというドラマの最終回が地震速報で中断したことが話題になりましたね。

「わたし、定時で帰ります。」最終回は625日に改めて放送へ

わたし、定時で帰れないなど誰がうまいことを言えと、という内容がTwitterで飛び交っており、最終回を楽しみにしていながらもクスッと笑ってしまいました。

結婚してから恋愛ドラマや他人の恋愛話を聞くのが楽しくなったのですが、少し前に「マッチングアプリで良い人と出会えない」と嘆く女友達がおり、マッチングアプリをフル活用していた私は「おいおいまじかよ」と感じた出来事があります。

ぶっちゃけ、マッチングアプリのどういうところがデメリットかは人によると思います。なので、今回は「どういう人がマッチングアプリのデメリットを感じやすいか」を話していきたいと思います。

マッチングアプリでデメリットを感じるのはこんな人

まずはマッチングアプリをうまく活用できていない残念な人たちについて分析です。

マッチングアプリの利用はデメリットしかない、ということは本来与えられるべきメリットを感じたことがない。ということになります。

どんな人か、ここはお茶を濁さずバッサリと書いていきましょう。

その1.いいねがこないorマッチングしない人

言わずもがなと思いますが、マッチングアプリはマッチングをしなければ何も始まりません。

そしてマッチングをするには「いいな、と思う人からいいねをもらう」必要があります。

いいな、と思う人からいいねをもらうには「いいねを押したくなる人」にならなければいけません。

女性は男性のようにすべての人にいいねを押しませんし、男性もすべての女性にいいねを押すわけではありません。

やりとりをしたいと思った人にいいねを押すためにはある程度自分の情報を開示する必要があります。

・顔写真+ライフスタイルが分かる写真(NG写真を上げていないか知りたい人はこちら
・自己紹介文
・詳細情報(職業、住んでるところ、男性の場合は年収も記載)

名前はイニシャルやニックネームではなく下の名前にしましょう。

顔写真はちょこっときれいに整えた写真なら問題ありませんが、snowなどの過度な加工やドアップは厳禁です。

詐欺写真は相手にも失礼ですし、自分自身が「写真と見た目が違いすぎる」と会う自信をなくしてしまいます

つまり、誰も良い思いをしない、ということです。

自己紹介文は名前や仕事の(何系の仕事か、大ざおっぱな勤務地、趣味など)を記載しておくと相手もいいねをつけやすいです。

見ず知らずの人とマッチングしていいねをつけるのはハードモードですし、自己紹介文を書いていないとヤリモクやサクラと思われます

書きすぎも読みづらいですし、書かなさすぎも良くないです。500字前後の文字数の自己紹介文を書きましょう。

また、男性の場合は必ず年収を記載しましょう。女性は検索をするとき必ず年収で検索をかけます。

年収に自信がないなら稼ぐかそれをカバーするスキル(人柄、趣味など)を身につけてください。

その2.やりとりが面白くない人

マッチングしたらやりとりスタートです!

正直言うと、やりとりが面白くない人が非常に多いです。お前は語彙力がないのか。頭が悪いのか。それとも話題を全て相手任せにしているのか…。

マッチングをした後に

こんにちは!

だけ送ったり

ひまー?

と送る方はその一文目ですべての可能性をゼロにしています。

一文には一文で返すのがベターと考えると一定の期間、密なやりとりとすることを求められるマッチングアプリでは会話が続きません。

せめて下記の内容くらいのボリュームは送りましょう。ちなみに私は一文でこれくらいの量を送っていました。

初めまして。この度はご縁をありがとうございます。
都内でフリーライターの仕事をしているともみと申します。

○○(相手)さんはWeb系の会社でお仕事をされてるんですよね?
私も以前同じような業界で仕事をしていたので、色々お話できたら幸いです。お酒はあまり飲まないんですけど、○○さんがお好きなワインの味も覚えたいので色々教えてください\(^o^)/
仲良くしてください、よろしくどうぞ♪

上記の文字数で188文字。Twitterで2ツイートすると思えば大した文字数ではありません!

これくらいのボリューム感のやりとりをしない人はあなたと本気でやりとりをする気がない人です。その見極めもつけるために一定の期間、このくらいの文字数のやりとりをするのがベストです。

ちなみにプロフィール文に書いてあることを掘り下げて聞くのはOKですが、書いてある内容を質問するのも良くありません。「お前プロフ読んでねーのか」となるので、会話は慎重に。

その3.すぐに会いたがる人or連絡先を交換したがる人

男性に非常に多いのですが、女性にとっては「安上がりで済ませたいんだな」と感じます。

絶対に言ってはいけないのがこの言葉です。

「そろそろ課金が切れちゃうのでLINEにしませんか?」

あなたの下心が丸見えです。この言葉から「安く早く女の子と出会いたい」というあなたの本性が出てしまいます。ダメ、ゼッタイ。

その4.ヤリモクな人とばかりであってしまう人

残念な女性によくあるパターンです。すぐ会おうとせずに一定の期間やりとりを重ねる。

そして、お相手のヤリモクリストから外れるために「人間同士の付き合いをする」ことを重視してやりとりができる人とだけ、やりとりをしましょう。

そのためには会話が面白い人や、仲良くなれる人になることが大切なので、日頃の情報収集も忘れずに。

マッチングアプリのデメリットを払拭する方法は?

上記のようにマッチングアプリのデメリットは自分の力でカバーできます。女性は安売りをせず、男性は安い・早いを重視せずに紳士になることも大切です。

結論、以下のことに気をつければマッチングアプリをしっかりと活用できるということです。

・プロフィールを充実させる
・相手と真摯になってやりとりをする
・自分のペースだけで会うor会わないを決める
・ヤリモクなコスパ重視男子を避ける

この4つに気をつければしっかりとやりとりできる人だけが自然と残ります。

マッチングアプリで「出会えない」「やりとりが続かない」「会ったら良い人じゃなかった」ということは最小限にできるはず。

ちゃんとしたい人と出会いたいなら自分自身がちゃんとすることから始めましょう。

 

-婚活
-

Copyright© 生涯ネタまみれライターの備忘録 , 2019 All Rights Reserved.