日常

恋愛偏差値と比例するビジネススキルについて

みなさんこんにちは。つじです。

少し前に新社会人の子と話す機会があり、ビジネススキルなどについて聞かれることが多くあったことがあります。

昨今の大学生はレポートもPCではなくスマホで作成して提出したり、PCが使えなかったりという事案が起きているようですが、その子もPCはあまり得意ではありませんでした。ITリテラシーも比較的低く、タイピング一つで苦戦するような感じの子。そんな中「え?」と驚いた事案が。

その子は「スキャンがどんなものか」を知らなかったということです。

私は大学の頃、ノートをスキャンしてその日に授業を休んだ子に送ったり、楽譜をスキャンしてiPadで読んだりしたこともあります。

そのため、スキャンがどんなものかを知っていましたがこれを知らなかったことに驚愕。

その子は恋愛面でもあまりいい経験をしたことがなく「モテない」と嘆いていました。

冷静に私の周りに居るモテる子とそうでない子を比較すると、モテる子は仕事がデキる子やITリテラシーなどが高い子が多いな、と気付き、今回これをテーマにブログを書こうと思った次第です。

と、言うわけで恋愛偏差値と比例するビジネススキルがどんなものかを書いていきます。

なぜ恋愛にビジネススキルが必要なのか

理由は2つあります。

1つめは「相手と楽しく会話をする」ため。2つめは「ナメられないor都合のいい人」にならないためです。知識がないと色んなものに騙され、搾取されるこのご時世は、賢さやスキルが必須となります。

最低限、これだけは身につけておけば問題ないよ!と感じたものを今回はピックアップして説明していきます。

ITリテラシー&マネーリテラシー

意外と恋愛に関係なさそうに見えて実は大きく関係しているこの2つのリテラシー。

むしろ機械に強くて、お金のことに詳しいと女らしくないしがめついと思われるのでは?なんて思っていませんか?むしろその逆です。

ITリテラシーが高いと分からないこと調べて知ることができるため、必然的に知識は広がります。また、マネーリテラシーを身につけると、効率のいいお金の増やし方を知ることができます。

この2つが身についていると騙される・搾取されるということが激減するため、自然と胡散臭い誘いを遠のけ、賢く生きることができます。

プログラミングができなくても良いし、株や投資をやらなくてもOK♪

ただ、最低限のリサーチ力や物の相場や原価、お金の作り方は学んでおくと自分も得をするし馬鹿な女と思われる確率は格段に減るはず。自分のビジネススキルだけではなく、每日を効率よく過ごすためにもマネーリテラシーはとっても大切ですよ!

他業界の知識

自分はITの業界だからITのことしか分からない、アパレルだからアパレル以外は詳しくない…と言って他の業界の話についていけなくなるとどうなるでしょう?

いざ、素敵な人と知り合って食事に行っても

「へぇー」「そうなんですねー」「すごーい」

としか言えなくなる、もしくはトンチンカンなことを言ってしまってボロが出て終了するかのどちらかです。

男は馬鹿な女が嫌いですし、女も頭の悪い男は嫌いです。分からないことを質問するスキルや、深堀りして考えられると会話も広がり「一緒に居て楽しい人だな」と思えます。

因みにつじはIT系の営業職と広告代理店で働いていましたが、どこの業界でどんなことが起きているか、また業界で今ホットな人や物の名前を知っていたことで会話を広げて色んな人と仲良くすることができました。

分からないことは分からない。で終わらせずに、しっかりと学びましょう。

とりあえずググって考えろ。そして知ることを楽しめ

ITリテラシーがないと正しくググれませんし、考える力ないとググった後にしっかり考えることもできません。

また、他業界の動向なども知らないと広い視野で物事を考えられないため、生きる世界も自然と狭まって出会いやチャンスを逃します。

モテる人はとにかく賢いし、話していて楽しいです。

自分はバカだ…で終わらせずに、バカと分かっているならそのバカから脱却しましょう。

 

-日常

Copyright© 生涯ネタまみれライターの備忘録 , 2019 All Rights Reserved.